探偵事務所の浮気調査方法

MENU

探偵事務所の浮気調査手法

夫が浮気しているかもしれないから調べたい!不貞の証拠を掴みたい!という場合に頼りになる探偵の浮気調査。

 

犯罪とは関係のない民間の争いについては警察が介入しないというルール(民事不介入の原則)がありますが、事件性のないパートナーの不倫調査などには警察や公的機関は頼ることができません。

 

そんな時に、探偵事務所に依頼するのは力になります。
探偵の浮気調査ってどういう事をするのかをまとめてみました。

 

一口に探偵といっても大手の探偵事務所や個人で探偵社を行っている小さな探偵事務所もあり、実際に探偵に浮気調査を依頼するというのも迷ってしまうものです。

 

探偵事務所に得意分野もあるので、実際に依頼する段階においてよく話を聞くことも重要です。

 

 

探偵事務所の浮気調査は基本は尾行調査

 

浮気調査の場合、対象者である夫の監視と、浮気が発覚した場合浮気相手との証拠現場の撮影が仕事内容になります。

 

尾行は対象者の交通手段により変わります。
徒歩での尾行、自動車での尾行などです。

 

この尾行調査は、1人でやろうとするととても成功率が低くなります。
だから複数の調査員でチームによる監視が必要になるわけです。

 

また対象者がどのような交通手段を利用しようとしたとしても尾行調査が継続できるように
連携を取って行われます。

 

 

証拠現場での撮影はビデオカメラが使われる事が多いようです。
今はビデオカメラでもかなり小型のものがあるので、普通のカメラよりも使い勝手が良いということがあるようです。

 

よくドラマなどでカバンの中にわからないようにカメラを仕込んで浮気現場を撮影なんてありますよね。

 

夜間の撮影はなかなか素人には難しい

 

普通のビデオカメラ、ハンディカムなどは今はかなりの高性能、高ズーム、高画質で自分で浮気調査をする場合にでも使えます。

 

ですが、夜間の撮影は暗く映ってしまいうまく映りません。

 

暗い所でも撮影出来る暗視カメラが必要なのです。

 

暗視カメラというのは、夜間や明るさの足りない暗い場所でも照明が当たっているように明るく撮影してくれます。

 

最近ではナイトモード、ナイトショットなどの赤外線LEDを使った暗視機能がついたビデオカメラなどもあります。暗闇でも赤外線ライトを使用して撮影が出来ます(白黒撮影)。

 

ただしこれらのナイトモードは有効撮影距離は1〜2mほどの近距離しか撮影できません。

 

 

夜間の撮影をしっかり撮るためには、やはりそれなりの機材が必要になります。

夫の浮気調査は探偵に依頼して確たる証拠をつかむ!

確実な浮気の証拠をつかむ事が大事です

はじめての浮気調査…何をどうしたらいいのかわからない。
そんな時に悩み相談から探偵社選びまでサポート
相談見積もりは何度でも無料!
女性のための浮気調査

全国対応 もしかして浮気?一人で悩まず、まずは無料相談 浮気調査は業界最安値の15,750円〜