浮気調査の料金は成功報酬?時間制?

MENU

浮気調査の料金体系 成功報酬と時間制どれがいいの?

夫の浮気の証拠を掴むにはプロの探偵に浮気調査を依頼する方が確実です。
でも浮気調査の費用はどのくらいかかるのか、気になるところですよね。

 

 

浮気調査を依頼したはいいけど、高額な調査費を請求された!となってしまわないように、プロの探偵に頼む浮気調査、素行調査の料金体系、費用の請求の種類についてまとめてみました。

 

探偵、興信所の調査会社はたくさんありますが、料金体系として3つのタイプに分けられます。

 

浮気調査の料金タイプ

 

● 時間制
● パック料金
● 成功報酬

 

 

おすすめは時間制の料金タイプで浮気調査を請け負ってくれるところです。

 

浮気調査 成功報酬のメリット・デメリット

 

成功報酬タイプは

 

完全後払い
着手金先払い、成功報酬後払い
基本料金プラス成功報酬後払い

 

 

などがありますが、成功報酬という定義が探偵社によって変わり、よくよく契約の際に注意しないと、高額な調査費用を支払う羽目になります。

 

 

また、成功報酬を謳うのは探偵側にもリスクがあることですので、その成功報酬料金というのは、時間制などよりも高額になりがちです。

 

 

一見、浮気調査が成功した場合に料金を支払うから…、証拠がつかめなかったらお金はかからない…と依頼者の方は思いがちで、成功報酬の方がお得なように感じるかもしれません。
でも調査したけど浮気している事実はなかったと、高額な成功報酬料金を請求されてしまう場合もあります。

 

 

何をもって成功とするのかの定義、契約を見極めないと何も得られずに調査費用だけかかったとなりかねません。

 

 

離婚を有利に進めるために確実な浮気の証拠が欲しい場合には成功報酬型はやめましょう。

 

 

パックプラン制

 

 

◯日間で調査員3名で◯◯万円
10稼働 ◯◯万円

 

 

といったパック料金で浮気調査を請け負う探偵社もあります。

 

 

パック料金ですと込み込みで、追加料金はかかりません!とされていた場合には、時間制よりも割安なイメージがあります。

 

 

浮気調査にかけられる予算が大体決まっているなら、パック料金の方が安心と思う人もいるかもしれません。

 

 

デメリットとしては、超短期で決着がついてしまった場合にも数十万の支払いが発生してしまうということです。

 

 

それから実際には一日の調査なのに、パックの定義上で2稼働分と計算されてしまうような場合があり、思っているよりは割安ではなかったという事もあります。

 

 

浮気調査の期間というのは平均で5日間から7日間ほどと言われていますので、パック料金制の場合には内容をよく確認する必要があります。

 

 

最後に、時間料金制ですが、

 

 

一時間あたり◯◯円と料金が明確ですので、シンプルです。
調査員の数と、車両費、その他費用がかかるのかなどの確認は必要です。

 

 

時間制ですと、調査日数がかかる場合に高額になってしまうのではないかと不安になるかもしれませんが、まずは旦那さんの行動パターン、浮気が怪しい日などを自分で情報を集めておくことで、ピンポイントで調査を依頼するなどすれば、調査費用が高額になることはありません。

 

 

探偵に初めて浮気調査を依頼するなら、時間制でまず短期で依頼する方が勝手がわかっていいでしょう。

 

 

 

これは、探偵社の調査員が、尾行や張り込みなどで、実際にかかった時間に対応した料金制です。

 

一見して分かりやすい料金体系に思えますが、多くの探偵会社が基本料金を設定している場合が多いですね。

 

どういう事かというと、浮気調査が何日にも及ぶこともあれば、たった1時間の調査で済んでしまうケースもあるため、探偵社は、1日の基本料金(最低料金)を設定していることがあるんです。

 

つまり、時間制料金の実質は、基本料金+延長料金(+必要経費)となっているわけです。

 

でもまあ、短時間で調査が終われば基本料金のみで延長料金は取られないわけですね。

 

短期間勝負なら、この料金体系を採用している探偵社に依頼するといいでしょう。

 

デメリットとしては、思いのほか調査に時間がかかった場合、それだけ費用がかさむってことですね。

 

 

次にパック料金制について。

 

これはその名の通り、尾行や張り込みなどを最初からセットで注文する感じですね。

 

はじめにセット料金を払っておけば、あとは一切、追加料金はかからない、みたいな。

 

あまり一般的な料金体系ではないですが、調査機関が長くなると、費用もかさんでいくという時間料金制を嫌う依頼者に対応した料金制ですね。

 

調査が長引くだろうと思われる場合は、このパック料金制の探偵社を選べば費用節約になります。

 

デメリットとしては、調査が短期間で終わってしまった場合、結局は割高になってしまうという点ですね。

 

最後に成功報酬制ですが、最初に着手金を支払い、調査が成功したら、成功報酬を後から支払う、という料金体系です。

 

これは、調査が上手くいった時のみ、依頼者が料金を払えばいいわけで、依頼者にとっては頼みやすい料金体系ではあります。

 

しかし、依頼者と探偵社の間で、成功の捉え方にズレが生じた場合、もっともトラブルが生じやすい料金体系と言えますね。

 

どういう事かと言うと、依頼者は、浮気調査の結果、確実に浮気が判明したということが成功になりますよね。

 

でも探偵社が、浮気をしている事実はなかったことが判明した、ということも成功になるわけです。

 

また、浮気の事実が判明した場合でも、浮気はあった、しかし相手は誰だか分からない、とか、浮気相手との密会はあった、しかしホテルにいったかどうか分からない、などと報告してくることがあります。

 

こうしたあいまいな結果であっても、浮気は確認したのだから成功だと探偵社は言ってくるかもしれません。

 

成功報酬を選ぶのであれば、何をもって成功とするのか、調査を依頼する前に十分に確認する必要があります。

 

まあ、離婚裁判になった時に、必ず勝てる証拠を集められた時に、成功報酬を支払う、ということで良いと思います。

夫の浮気調査は探偵に依頼して確たる証拠をつかむ!

確実な浮気の証拠をつかむ事が大事です

はじめての浮気調査…何をどうしたらいいのかわからない。
そんな時に悩み相談から探偵社選びまでサポート
相談見積もりは何度でも無料!
女性のための浮気調査

全国対応 もしかして浮気?一人で悩まず、まずは無料相談 浮気調査は業界最安値の15,750円〜