浮気で離婚!準備しておくべき事リスト

MENU

浮気が原因で夫と離婚する場合の離婚準備リスト

せっかく結婚して夫婦となったけれど、やはり浮気した夫とはもう一緒にやっていけない…と
夫の浮気で離婚を決意したとき。

 

離婚前にどのような準備をするべきかわからないという人も多いです。

 

そこで今回は夫の浮気で離婚を決意した人の為に、離婚準備をまとめてみましたので参考になさってください。

 

 

離婚の準備リスト

 

浮気の確たる証拠を掴んでおく

 

裁判でも証拠になるような浮気の証拠を確保しておく必要があります。
それは夫が離婚を拒否してきた場合にも浮気の証拠があれば、不貞行為を離婚原因として裁判で離婚することができるからです。

 

また浮気が離婚原因の場合には、慰謝料は浮気をした夫と、その浮気相手の両方に請求することができます。

 

夫の収入の把握

 

夫の収入を把握しておくことは、養育費および慰謝料、婚姻費用の算定に必要です。
夫がサラリーマンで給与明細などをしっかり管理されている奥様であれば何を今更?という情報ですが、
自営業の場合や、なかには給料明細を渡さない夫もいます。

 

給与明細を渡してもらえない場合、夫の実際の収入を確認するには役所で所得証明書をもらうことで確認ができます。
自営業の場合は確定申告書の控えがあればそれで夫の収入・所得が確認できますが見つからない場合には、同様に役所で所得証明書を発行してもらって確認できます。

 

 

 

夫婦の共有財産の把握

 

離婚で大きな問題になることはお金の事です。
夫婦が結婚生活で築いた共有財産をどのように分けるのか、という財産分与があります。

 

夫が働いて妻は専業主婦だったとしても、婚姻期間の間に増えた財産は妻にも分与される権利があります。

 

チェックする財産

 

預貯金
不動産
自動車
株式などの有価証券
ゴルフ会員権
生命保険、学資保険
貴金属や高価な美術品、家財道具など

 

ほかにマイナスになる財産もリストアップしておきましょう

 

マイナスの財産

 

住宅ローン
自動車ローン
学資ローンなどの借入金

 

財産分与はプラスの財産だけでなくマイナスの共有財産も含まれます。

 

この中で、

 

独身時代の財産
別居後に得た財産は財産分与の対象にはなりません。

 

 

なお、預貯金など夫の名義になっているものは、よく調べておく必要があります。

 

浮気資金として隠し口座として持っている場合もありますし、夫の収入の把握が完全でないと、隠し財産がある可能性があります。

 

夫の財布などに見慣れない銀行のキャッシュカードがないか、ネット銀行から書類が届いていなかったか、などチェックしておきましょう。

 

 

離婚後の生活設計を立ててみる

 

離婚後の住居

 

離婚する際には別居になりますので、別居に関する費用
引越し費用
敷金礼金(大体半年分の家賃があると良いとされます)
当座の生活費

 

大体これらの費用が100万ほど必要になります。

 

実家に帰るという選択肢があればこの費用は抑える事ができます。

 

離婚後の仕事

 

専業主婦だった場合には、新しく仕事を見つけて働く必要性が出てきます。

 

仕事探しに不安な場合には、以下のようにハローワークで子育て中の女性の就労をサポートしているマザーズハローワークという支援があります。

 

マザーズハローワーク・マザーズコーナーでは、子育てをしながら就職を希望している方に対して、キッズコーナーの設置など子ども連れで来所しやすい環境を整備し、担当者制(ご相談の中で予約が可能)による職業相談、地方公共団体等との連携による保育所等の情報提供、仕事と子育ての両立がしやすい求人情報の提供など、総合的かつ一貫した就職支援を行っています。

by マザーズハローワーク

 

離婚の準備は慎重に

 

離婚は上記のようにたくさん確認するべきこと、やるべきことがあります。

 

浮気が原因で離婚の場合には、有利に進めるためにまずは不貞行為がもとで離婚するという証拠を確実におさえておきましょう。

 

 

 

夫の浮気調査は探偵に依頼して確たる証拠をつかむ!

確実な浮気の証拠をつかむ事が大事です

はじめての浮気調査…何をどうしたらいいのかわからない。
そんな時に悩み相談から探偵社選びまでサポート
相談見積もりは何度でも無料!
女性のための浮気調査

全国対応 もしかして浮気?一人で悩まず、まずは無料相談 浮気調査は業界最安値の15,750円〜