勝手に離婚届を出されないようにするには

MENU

勝手に離婚届を出されないために

夫からいきなり離婚を突きつけられたら背後に浮気相手がいる可能性があるとこちらの記事に書きました。

 

 

>>夫から急に離婚を突きつけられたら浮気を疑う

 

 

夫が妻と離婚して浮気相手と一緒になろうと思っている場合に、勝手に夫が離婚届に署名して市区町村の役所に提出してしまう危険性があります。

 

 

また浮気を隠して性格の不一致で離婚を進める場合にも、夫が離婚を急いで

 

え?離婚って夫婦合意がないと認められないんじゃ…?

 

と、当サイトでよく書いていますが、

 

離婚届に夫婦両者の署名と捺印があれば、

 

役所の担当者はその署名が本当に妻のものなのかどうか確かめる術はありません。

 

 

もちろん妻に無断で離婚届に署名と捺印をする行為は文書の偽造にあたりますので、れっきとした犯罪です。

 

 

でも、役所に提出してしまえば、離婚届が受理されてしまう可能性が高いのです。

 

 

また、過去に結局離婚はしなかったが、離婚届にサインしていて夫がそれをずっと保管していた、という場合にそれを提出されたら受理される可能性は高いでしょう。

 

このように勝手に離婚届を出されないようにするための対策として

 

 

「離婚届の不受理申請」を役所に出しておくという方法があります。

 

 

こうしておけば、夫が浮気相手にのぼせ上がって離婚を焦って、妻のあなたが知らない間に離婚届を提出されても、役所は受理しません。

 

 

勝手に出された離婚届による離婚は無効

 

勝手に署名捺印をして合意もなく離婚届を出されたものは法律上は無効です。

 

 

でも、役所で受理されてしまった離婚届は、戸籍に離婚の記載がされてしまいます。
一旦受理されて、離婚の記載がされてしまった戸籍を訂正してもらうために、「離婚無効の調停」を起こす必要があります。

 

勝手に離婚届を出された事と、離婚が戸籍に反映されてしまった事は別問題とされてしまうんですね…

 

役所がこの離婚は無効なのか調べてくれるわけではないので、かなり面倒な事になります。

 

 

ですので、もしも一度でも離婚届けにサインをした過去がある

 

または、夫が離婚したがっている雰囲気があるならば

 

離婚届の不受理申請を出しておく方が良いでしょう。

 

 

勝手に離婚届を出されてしまいそれが受理されてしまった…ならば、

 

浮気の証拠も確実に取っておき、併せて離婚調停も進めていきましょう。

夫の浮気調査は探偵に依頼して確たる証拠をつかむ!

確実な浮気の証拠をつかむ事が大事です

はじめての浮気調査…何をどうしたらいいのかわからない。
そんな時に悩み相談から探偵社選びまでサポート
相談見積もりは何度でも無料!
女性のための浮気調査

全国対応 もしかして浮気?一人で悩まず、まずは無料相談 浮気調査は業界最安値の15,750円〜 

勝手に離婚届を出されないようにするには関連ページ

旦那の浮気・不倫相談は親や友人にしてはいけない
旦那の浮気や不倫で悩んでいたら誰しも相談したくなるもの。一人でずっと悩んでいても苦しいだけです。でも、親や友人に夫の浮気について相談したら不利になる場合があります。
【夫の不倫】どこからが浮気なのか?|ボーダラインは
夫の浮気の言い訳!浮気を認めない時は
夫の浮気で離婚!後悔する前に準備しておいた方が良い事
浮気相手と別れさせるには|離婚はせずに復縁希望