浮気調査を格安に?|表示では安いのに高額になる料金設定に注意

MENU

格安な浮気調査の探偵会社は料金設定をきちんと確認!

浮気調査をしてくれる探偵をネットで探すと低料金を謳う探偵会社も見つかります。
経済的な事もありますので、なるべくなら浮気調査も格安で、安く抑えたい…と思うものですが、探偵の料金表示では安いのに、実際の調査費用が跳ね上がってしますような、探偵社の料金設定の仕方がありますので注意しておくポイントをまとめてみました。

 

稼働計算型

 

稼働計算型は1稼働○時間で●万円といった割安なパックで料金表示がされています。

 

浮気調査費用の目安としては、1時間あたり2万円(調査員2名)が相場です。
たとえば1稼働5時間で6万円といった料金の探偵社があれば、1時間あたり12000円となりますので、安いなと感じられますよね。

 

でもこの稼働計算型の場合は注意が必要なのです。

 

1日2稼働分計算される場合も

 

依頼するときのイメージとしては、1稼働5時間ならば、1日で尾行が必要なのは5時間以内であれば1日あたりの調査料金も節約できると思うかもしれません。

 

でも、例えば夫が会社に出社する1時間を尾行調査し、退社してから帰宅までの時間をまた尾行調査してもらいたい場合などでは、1日2稼働分の調査料金を請求されることになるのです。

 

例)1稼働5時間 6万円の調査料金

 

8時 夫通勤
9時 会社出勤
探偵:尾行1時間

 

就業中

 

18時 退社
20時 帰宅
探偵:尾行・監視

 

 

このような場合、実働3時間なのに2稼働として請求される可能性があります。

 

 

人数単価計算型

 

次に調査員1人あたりの時間料金を表示している探偵社の注意ポイントを説明します。

 

1時間6,000円〜などとあると安いと感じられますよね。
でも、これが人数単価計算型で、調査員1名で1時間6,000円だとすると注意が必要です。

 

浮気調査というのは通常2名以上で行われます。

 

というより、1名で尾行を行うには成功率が低くなってしまうので、各探偵社調査員は2名〜としている所が多いのです。

 

なので、1時間あたりの料金が安いと思っても、実際には2名体制で行われるのであれば、その探偵社の調査料金は1時間12,000円〜と思った方が良いでしょう。

 

中には、急に増員が必要と調査員を増員され、5名体制で行ったと料金を請求される場合があります。

 

一見割安に見えても、実際に調査を依頼してみたら、高額になるパターンというのが人数単価計算型の料金システムです。

 

例)1時間6,000円 調査員1名

 

通常尾行時 調査員2名 1時間 12,000円
浮気相手との密会現場 調査員増員 5名 1時間  30,000円

 

となり、更に車両費・機材費などまた別途追加で必要になるケースも。

 

 

 

探偵の浮気調査の料金表示は複雑でわかりにくいので、いくらかかるのが本当に不安になるものです。

 

 

とても高額な調査費用が発生してしまった…とならないように、事前の見積もりを出してもらうようにした方が安心です。

 

 

 

夫の浮気調査は探偵に依頼して確たる証拠をつかむ!

確実な浮気の証拠をつかむ事が大事です

はじめての浮気調査…何をどうしたらいいのかわからない。
そんな時に悩み相談から探偵社選びまでサポート
相談見積もりは何度でも無料!
女性のための浮気調査

全国対応 もしかして浮気?一人で悩まず、まずは無料相談 浮気調査は業界最安値の15,750円〜 

浮気調査を格安に?|表示では安いのに高額になる料金設定に注意関連ページ

探偵とは?何をしてくれるの?
浮気調査に失敗しない為の探偵の選び方・頼み方
信頼できる探偵事務所を探すには|夫の浮気の証拠を掴みたい
夫の浮気調査を依頼したい、浮気の証拠を掴んで離婚を有利に進めたいけど、探偵の探し方がわからない。信頼できる探偵事務所に浮気調査を依頼するにはどうすれば?
浮気調査の無料相談を受けてみよう|夫の浮気で悩んだら
探偵に相談するときはココをチェック!
探偵と興信所の違いは|浮気調査の基礎知識
浮気調査の依頼はいつのタイミングが良い?
浮気調査の依頼はいつのタイミングが良い?効率よく浮気調査を依頼するポイントについてまとめました。
浮気調査の準備【確実に証拠をつかむために】