MENU

慰謝料の相場

夫から浮気された場合、不貞行為になりますので、慰謝料を請求する事ができます。
また慰謝料の請求は夫だけでなく、浮気相手に対しても行う事ができます。

 

不貞行為は旦那さん1人では行う事ができないものですから、相手の女性にも責任があるとされるのです。

 

さて、今回、夫に浮気されて離婚する場合の慰謝料請求の相場についてまとめてみました。

 

 

実際にどのくらい慰謝料って支払われるの?

 

夫に浮気されて離婚を決意したなら、たくさん慰謝料を払ってもらおう!と思うものです。
ただ、実際には離婚の慰謝料ってそこまでは多くないのが現実です。

 

海外ハリウッドセレブの離婚慰謝料は数十億円!なんていうニュースを見ていると、夫の浮気で辛い思いをしたし、これから離婚して新たな生活をはじめなければいけないですから、一般人なら1000万円は取りたいものですよね。

 

しかし実際は、浮気で離婚する場合の一般的な慰謝料の相場は、200万〜300万円ほどなのです。

 

慰謝料の計算は、婚姻期間や未成年の子供の有無、財産分与の状況などによっても変わりますし、熟年離婚など結婚している期間が長期の場合や、旦那がほかに子供を作っていたりすると、慰謝料増額で加味されます。

 

逆に、妻側も何か問題があれば、慰謝料は減額される事になりますので、実際に浮気で離婚される場合に言動にも注意する必要があります。

 

 

と、ここまでは主に裁判での離婚での慰謝料の相場について説明してきました。

 

 

慰謝料を多くもらう為には?

 

裁判で認められる金額よりも、夫婦での協議離婚・調停の方が交渉の余地がありますので、慰謝料を多くもらえる可能性があります。

 

浮気をしていた夫の方が悪いのだから、裁判で離婚した方が慰謝料も多く取れるかというとそういうわけではありませんし、状況次第によって交渉の余地が生まれます。

 

例えば夫の方が離婚したがっている場合には早く終わらせる為に慰謝料を高く請求しても受け入れられる可能性が出てきます。

 

 

またいずれにしても浮気が原因での離婚で慰謝料を請求するには夫が浮気をしていたという証拠が必要になります。

 

 

夫と浮気相手がホテルに出入りしている現場の写真
1回だけでなく複数回の接触している写真
夫本人や、浮気相手の女性から浮気の事実を認めた記録

 

 

などがあると有利に離婚を進める事が出来、慰謝料の請求に関しても浮気が離婚の原因として認められるでしょう。

 

 

 

夫の浮気調査は探偵に依頼して確たる証拠をつかむ!

確実な浮気の証拠をつかむ事が大事です

はじめての浮気調査…何をどうしたらいいのかわからない。
そんな時に悩み相談から探偵社選びまでサポート
相談見積もりは何度でも無料!
女性のための浮気調査

全国対応 もしかして浮気?一人で悩まず、まずは無料相談 浮気調査は業界最安値の15,750円〜