夫の浮気はどこがボーダーライン?

MENU

浮気のボーダーラインはどこから?

夫が浮気しているかもしれない…浮気の兆候が感じられたら、ショックでいても立ってもいられなくなるのが普通の感情です。

 

では実際には浮気というのはどこからになるものなのでしょうか。

 

 

  • 妻以外の他の女性に好意を持つ
  • こそこそ女性とスマホ・携帯でメッセージのやり取りをするようになった
  • 妻に内緒で女性と二人きりで食事・飲みに行った・出かけた
  • 手をつなぐ、ハグするなどのスキンシップがあった
  • キスをした
  • 一夜を共にした
  • 一度きりの体の関係を持った
  • 継続的に女性とつきあい体の関係がある

 

 

感情的には、妻以外の女性に好意を持っている、ゲーム内のチャットやLINEなどのSNSを使ってメッセージでこそこそやり取りをしているのも浮気されたと感じる人も多いと思います。

 

また、一度きりの関係でも浮気は浮気と思う人もいれば、継続してつきあっている他の女性がいるというだけは許せない・・・!という人もいるでしょう。

 

 

法的には結婚しているのに妻以外の女性と性的関係をもつことが不貞行為

 

夫の浮気が発覚して離婚を決意した時に、慰謝料請求など含めて浮気を理由に離婚を進めるためには法的には夫の不貞行為を離婚の理由とする必要があります。

 

この法的な不貞行為というものは

 

法律上の不倫

 

日本の法律上、不倫は「不貞行為」(貞操義務の不履行)という。
夫婦がお互いに他の異性と性的交渉を持たない義務に反する行為である。
一度きりの性的交渉も不貞行為とされるが、離婚理由になるには反復的に不貞行為を行っていることが必要とされる。
男女間の密会が性的交渉を伴わない場合は「不貞行為」にはならない。
Wikipediaより引用

 

浮気の証拠集めをするには不貞行為を行っている証拠が必要

 

夫の行動が怪しいと、浮気のチェックをする事も重要ですが、最終的に離婚を決意する、慰謝料を請求するという事になると、不貞行為の証拠が必要になります。

 

まだそこまでの証拠を掴んでいないうちに、夫を問いただしてしまうと証拠を削除してしまう可能性がありますので、浮気の兆候があったらまずはしっかり証拠集めをすることに専念した方が良いでしょう。

夫の浮気調査は探偵に依頼して確たる証拠をつかむ!

確実な浮気の証拠をつかむ事が大事です

はじめての浮気調査…何をどうしたらいいのかわからない。
そんな時に悩み相談から探偵社選びまでサポート
相談見積もりは何度でも無料!
女性のための浮気調査

全国対応 もしかして浮気?一人で悩まず、まずは無料相談 浮気調査は業界最安値の15,750円〜 

【夫の不倫】どこからが浮気なのか?|ボーダラインは関連ページ

旦那の浮気・不倫相談は親や友人にしてはいけない
旦那の浮気や不倫で悩んでいたら誰しも相談したくなるもの。一人でずっと悩んでいても苦しいだけです。でも、親や友人に夫の浮気について相談したら不利になる場合があります。
夫の浮気の言い訳!浮気を認めない時は
夫の浮気で離婚!後悔する前に準備しておいた方が良い事
浮気相手と別れさせるには|離婚はせずに復縁希望
勝手に離婚届を出されないようにするには